Google Plusのサービス終了に思うこと

google その他

Google Plusの終わりの始まり

非常に悲しいことに、Google Plusのサービスが2019年8月をもって終了するとのアナウンスがありました。
SNSのサービスはFacebookを筆頭に、TwitterやGoogle Plusの御三家があります。勝手に御三家扱いしてますが別に御三家でもなんでもないです。

SNSが始まったのはいつからなんでしょうね?Facebookをずっと利用していて、時にn年前の今日 みたいな見出しでn年前の今日作成した記事を回想できるサービスがあり、時々みると5年前とかそんなレベルの記事がでてくるので、私はFacebookを5年以上やっていることがわかるわけです。
ずーっとFaceBookが好きで使っていましたが、ある日転記が訪れてFaceBookと決別しました。

Google Plusへの移住

事の発端はApple社が明確にFacebook社を敵視し始めたことです。比較的よく鍛錬されたApple信者である私は、「Appleの敵は私の敵」といいう感じでFacebookに対してマイナスのイメージを持つようになりました。
FaceBookは「ユーザをいかに没入させるか」に重きをおき、没入したコンテンツの先に広告がある仕組みで、それがFacebookのビジネスモデルでした。
我々ユーザは培養装置に取り付けられた植物人間のごとく、養分を吸い取られる存在だと気づかされた瞬間でした。映画「Matrix」での培養シーンのような感覚です
更に、Facebookが個人情報流出問題にも直面し、EUのGDPRの問題などもあり、いろいろあってFacebookから距離を置くことにしました。

Google Plus 新たなる新天地

Google Plusはもともと、Ingressに限定したSNSのつもりで細く、長くつかっていました。ポケモンネタも多く投稿しましたが、ゲームやPCに関する投稿が多かったです。Facebookとは違った距離感が、実に心地よく、もはやFacebookなど不要とすら思っていました。

まさかのGoogle Plus 終了

まさに寝耳に水でした。ニュースサイトを見ると、Google Plusのサービスが来年の9月に終了するというではないですか。Facebookから移住し、本腰入れて稼働してから半年も満たない短い期間でこの仕打ち。とてもショックです。
しかし時に思うわけです。
SNSはもういいかな
なんて。
正直マンネリです。SNS上のつながりは確かに楽しいですが、それ以上の発展はありません。そして何より飽きてきたのでしょう。Mixiの時代を含めれば一体何年やっていたんだろう?Facebookだけでもさかのぼって5年らしいので、6年以上は経つのですね。

SNSから足をあらう?

さて、Google Plusのサービス終了を聞き、その後の移住先を考えても正直私の身の置き場所が無いんです。
Facebookは様々な懸念事項があり、Twitterは個人的にユーザの温度差がありすぎてついていけない。
インスタグラムもやりたいわけじゃないし。
仕事にSNSが必須って訳じゃないですが、実はけっこうお世話になっています。
WebサイトではSNSの「いいね」からくるトラフィックとか、SNSを使ったログインサービスとか、何気に公私ともにSNSという文化には大いにお世話になっています。
仕事においては、SNSが便利なツールであることは変わらないので継続していきますが、当分プライベートの方ではSNSを辞めようかな。Google Plusの終了まで、身の振り方を考えようと思った今日この頃です